笠間稲荷門前通り商店街協同組合

イベント情報や出来事、加盟店情報など配信しています。

また、日本三大稲荷の一つ、笠間稲荷神社ではお宮参りや
七五三、成人式、結婚式(和装婚礼)などのお参りが年間
を通して増えています。     ぜひお出でください。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

門前市報告と福島の子どもたちに楽しい夏休みを!

門前市とあさがお市、上を向いて遊ぼう!笠間で夏休みが8月13日土曜日に無事終了いたしました。 おかげ様を持ちまして陶器類の売り上げが目標値を達成できましたことをご報告いたします。大変多くの方々のご協力、ご支援ありがとうございます。

カマキリ虫も支援にやってきました。


笠間で夏休み企画は、東日本大震災による福島第一原子力発電所放射能汚染の影響により、外で自由に遊ぶことができなくなってしまった福島の子どもたちを笠間に招待し、外で自由に遊ぶことや様々な体験をしてもらい、夏の思い出づくりと震災によるストレス発散を目的としています。また、遊びの提供だけでなく、笠間の特性を生かし、市民ボランティアとの連携により、笠間ならではのモノ作りや自然、歴史を楽しんでもらい、単なる遊びの場となるだけでなく、笠間のまちの人達も含めて将来的に繋がりを持てる関係となることも期待しています。


笠間で夏休み! 8月20日(土)・21日(日)の2日間で開催されます。
本日は笠間のまつり光のオブジェパレードに参加、明日は陶芸体験等様々なものに挑戦します。午後は笠間稲荷門前通り商店街で昼食をとり笠間稲荷神社周辺散策となります。 この2日間が子どもたちにとって良い思い出がつくれる日となることを願っています。

1日1回クリックのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へにほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
右横のバナーでもオッケーです!
茨城県商店街コンペ事業(がんばっぺ門前通り商店街)
笠間稲荷門前通り商店街協同組合では今年も茨城県商店街活性化コンペ事業に応募しました。

タイトルは「上を向いて歩こう!笠間!〜花と笠間焼と門前市〜」です。

笠間稲荷門前通り商店街協同組合では年間の行事が多く、自分たちの予算だけでは消化することができないため、補助金をいただき皆様に喜んでいただける事業を開催していこうと考えています。

特に今年は、311の影響での被害が大きかったため復興にも時間がかかりましたが、現在ほとんどの店舗が元気に営業を始めています。

しかし、我々の商店街へ訪れるお客様の数は激減し、少しでも多くの方に来てもらおうと小さなイベントを企画しています。

その中でも、門前市は昔行っていたものを復活させ、風評被害に負けない地元産の野菜の販売や窯の壊れてしまった陶芸家さんの焼き物を支援しながら行っていくものです。

そこで先日、そのプランが第一次審査を通過した、との連絡を受け、昨日7月11日(月)に行われる、第二次審査(公開プレゼンテーション)に向けて打合せを行いました。


昨年に引き続き、受賞できるよう頑張っていきたいと思います。皆様方の応援もよろしくお願いいたします。

1日1回クリックのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へにほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
右横のバナーでもオッケーです!
本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年中は笠間稲荷門前通り商店街へお越しいただき心より感謝申し上げます。

今年の門前通り商店街はさらなる飛躍を目指して、皆様方に喜んでいただける催しや雰囲気づくりに励んで参りたいと考えております。

 本年も昨年同様ご指導ご鞭撻ご声援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

1日1回クリックのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へにほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
右横のバナーでもオッケーです!
歩いて楽しい道づくり・おもてなしとにぎわい「一方通行社会実験」
  歩いて楽しい道づくりによる
     
    おもてなしとにぎわいの社会実験




笠間稲荷門前通りでは、「人が安心して、楽しく歩ける道」。こんな思いが感じられる道づくりを目指して、表記の社会実験を行います。


■社会実験ってなに?社会実験とは、新たな制度や施策を導入しようとする際に、その有効性や問題点を把握し、市民の意見を取り入れながら施策の導入の可否やより良い施策を検討するために、期間や場所を限定して試行するもの。
■今回はなぜ社会実験をするの?現在、市では門前通りにかつての賑わいを取り戻そうと、地元商店街や商工会と行政が連携し、「来街者をおもてなしする雰囲気づくり」に取り組んでいます。魅力ある店や雰囲気づくりの取り組みを、いっそう効果的にするためには、おもてなしの空間づくりが欠かせません。まちを訪れた「ひとが安心して、楽しく歩ける道」があることが重要になります。今回の社会実験は、門前通りの歩道空間を広くした場合の、ひとや車の流れ、問題点や効果を検証するために実施します。歩道を広くするには、車道を狭くするしかないので、安全のために一方通行の交通規制をいたします。

※詳細はこちらをクリック(pdf)してください。
迂回路は下記参照




※社会実験期間
2010年11月19日(金)午前9時
          〜11月23日(火・祝)午後5時まで
期間中は終日一方通行、ご協力をお願いいたします。

1日1回クリックのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へにほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
右横のバナーでもオッケーです!
あっ!!と思わせる企画力!?
イベントを考えるとき...
やはり、あっ!! と思わせる企画力が不可欠。
でも、一人で考えていても良いものが浮かばない。
そんなときは、みんなの知恵も必要になります。





と思わせる...






喜んでいただける企画、考案中...
こんなのいい、あんなのいい、ご意見お待ちしております。

1日1回クリックのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へにほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
右横のバナーでもオッケーです!
全国魅力度ランキング!? はてさて茨城県は第何位?
たまたまネットサーフィン(ちと古いな〜)していたら、47都道府県の魅力度ランキングなるものを発見!

ふ〜ん、1位は北海道、2位は京都府、3位は沖縄県。確かにうなずけますね〜

このランキングは、ブランド総合研究所が2009年に全国3万2124人にネット上で回答してもらった結果だそうだ。

また、関東は低いところが目立ち栃木県が40位、群馬県が45位、一番知りたかった茨城県はというと...

47位でした。 えっ! っていうことは、日本は47都道府県があり... あっそうか!最下位ですね。
なんて悠長なことは言ってられないですね。これではいかん、いかん。

これからは、魅力ある茨城県、そして魅力ある笠間市を育てていかねばなるまい。
ある人いわく、「茨城県は田舎。田舎は田舎らしくしてなくちゃだめだ。中途半端にきれいに見繕っても、すぐ飽きられてしまう。」 ふむふむ、そっか〜古いものはそのまま、田舎のものもそのまま活用するのも手なのかも。

でも、よくよく考えたら最下位ってこれ以上下がるってことはないんですよね!
頑張れば上にどんどん上がれるんです。 それじゃ〜頑張るしかありませんね〜

みなさん、応援よろしくお願いいたします!

気になる詳細はここ
1日1回クリックのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へにほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
右横のバナーでもオッケーです!
きつねとくるみと門前通りのバナー!
きつねとくるみと門前通りのバナーができました。
思いをこめて作ったバナーです。簡単ではありますが、本ブログの直接リンクをすることができます。
お使いいただけましたら嬉しいです。
また、バナー以外でのテキストリンクも大歓迎です。もしリンクをお貼りいただける場合は、ご面倒でもコメント欄にお書きいただけましたらなお嬉しさ倍増です。

ご協力よろしくお願い申し上げます。

追:このページは時間が経つに連れ、下へ行ってしまいますので右側のフリースペースにもバナーを付けておきます。

150pixel×35pixel※規定サイズとは異なります

バナーの貼り方〜
<a href="http://monzen-doori.jugem.jp/"><img src="○○○○○" border="0"></a>
バナーを右クリックし、「別名で画像を保存」をします。ご自分のブログやHPにアップロードし、「画像の名前」を赤のに入れてフリースペース等に貼付けてください。

1日1回クリックのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へにほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
右横のバナーでもオッケーです!
地域の資源を活用し、芸術の情報発信!来て・観て・歩いて楽しい町を演出
 


本日、笠間市商工会の補助事業である町の景観を、来て・観て・歩いて楽しい町を演出するための、街並み景観事業がスタートした。 若干出遅れの感はあるが、町を変えていくための第一歩である。 まず始めに地域の資源を見直すことから始める。笠間には古くから発展してきた陶器や御影石の素晴らしいものがあり、それに携わる芸術家もたくさんいる。芸術といえば陶芸だけでなく、木工やガラス、絵画、染色と様々。 そして今回の目的となる、店前の雰囲気を来て・観て・歩いて楽しい、思わず写真を撮ってしまいたくなる要素やその写真を友達に見せて、笠間にはこんな所があるんだよ、と誰かに教えたくなるような景観づくりをすること。                                  
今回は昨日の会議で結論を出した、店前にお客様が気兼ねなく座れるスペースを設けるための椅子(縁台)を3種と町行く人が、その店が何の店なのかイメージの沸く暖簾(のれん)の制作となる。
もちろん、笠間の地域の資源を活用し、地元の作り手が関わっていくものとしている。

午後1時、笠間稲荷門前通り商店街協同組合の役員2名とデザイナー、陶芸家F氏の4人でうだるような暑さの中、希望店舗にF氏手描きの素敵な案を持って説明に回った。

図はあくまでもイメージであり、こちらからの提案を少しずつ変更しながらその店舗にあったオリジナルなものを、作り手と一緒に考え、店主も自らの考えを反映していき、作り手とのコミュニケーションが図れることも目的のひとつとしている。

完成予定は、笠間市商工会からの要望で来月行われる、笠間の菊まつりまでとなっているが、あまりの制作期間の少なさに不安があるが、デザインの決まった店舗から順次行い、11月の上旬までにはほぼ完成できるような形で進めていきたいと考えている。

この街並み景観事業は、笠間市商工会の補助事業ではあるが、参加店舗も負担金を出し、自分も負担をすることにより真剣さを意識をつけることも重要だと考える。

また、今回の作り手は陶と石、木工の方々の協力を得、門前通り商店街で地域の資源を活用して陶・石・木の芸術の情報発信ができることを願っている。



※現在、きつねとくるみと門前通りブログ記事は山中が担当しています。体制が整い次第、他のメンバーが加わって掲載していきます。今後とも当ブログをよろしくお願い申し上げます。


1日1回クリックのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へにほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
右横のバナーでもオッケーです!