笠間稲荷門前通り商店街協同組合

イベント情報や出来事、加盟店情報など配信しています。

また、日本三大稲荷の一つ、笠間稲荷神社ではお宮参りや
七五三、成人式、結婚式(和装婚礼)などのお参りが年間
を通して増えています。     ぜひお出でください。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

茅の輪くぐり協賛イベント 歩行者天国終了
6月30日(木)午後9時。茅の輪くぐり協賛イベント「歩行者天国」が何事も無く無事終了しました。


夕べはたいへん多くの皆様に、笠間稲荷門前通り商店街協同組合の歩行者天国にお出でいただきまして、ありがとうございました。  当初は天候の不安定さや平日ということもあり、人出が心配されましたがこんなにも多く人が訪れることは予想もしていませんでした。


昼過ぎ頃から天候が怪しくなり、徐々に暗雲が立ちこめ雷とともに雨。う〜ん、今年の歩行者天国は「雨」... と心配されましたが、笠間稲荷神社での式が始まるころには天気も回復し予定通り開催することができ、また成功させることができました。


これも、お出でいただいた皆様のおかげと、スタッフ、関係者一同こころより感謝申し上げます。


笠間稲荷門前通り商店街協同組合では、皆様からのご意見や、ご要望などお寄せいただきたく考えております。それにより今後の催しを開催する際の参考にさせていただきたいと思います。 どんなことでも結構ですので、よろしくお願いいたします。


※昨日の入場者数:延べ2,000人(前年度:延べ1,200人)
 
たいへんありがとうございました。

1日1回クリックのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へにほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
右横のバナーでもオッケーです!
仲見世通り・陶芸家2名の協力で模様替え!
全国どこの商店街でも悩みのタネの多くは、後継者不足により店舗営業の継続ができなくなっていることでしょう。

ご他聞にもれず、我々の商店街でも後継者がなく、シャッターを閉めている店舗が見られます。

しかし、こういった状況は観光地としては決して良いものではなく、今までは仲見世の方たちの協力により装飾を行っていたが、さすがに菊まつり期間中にこれでは来たお客様に失礼なのではないかということで、模様替えが始まりました。

予算は、商店街では厳しく商工会のお世話になることに。しかしだ!仲見世通りにはこういった箇所がもうひとつあるのだ。さすがにそこは、予算が出ず我々の商店街と仲見世組合での話し合いで出し合っていくことになる。
しかししかしまたまた、そうこうしているうちに今まで営業していた店舗のおばさんが体調不良ということで営業ができなくなってしまい、合計3軒連なってしまったのだ〜

我々の商店街は、営業している店舗の半数近くが高齢者である。私も数年経てば高齢者?の仲間入りなので安心して仕事をしていける状況でもなさそうなのだ。
今のうちに、門前通り商店街の今後の構想も考えねばならないと考えているこの頃なのです。

まずは第一歩として、仲見世通りの丸井さん脇を、商店街の藤本さんと笠間焼作家の森田さんに協力をしていただくことに。

お二人の考えのもと、立体壁に椅子を設えたデザインを取り入れたものを作成していただけるとのこと。 予想はまったくつかないが、おそらく芸術的なオブジェ風の壁ができると思われる。

今から完成が楽しみだ。


今回、森田さんは匠のまつりの出店で忙しい中駆けつけてくれたのだ。感謝です。

また、時間も夕方5時過ぎからということで、かなり冷え込んできた時間帯での作業になりました。

我々の門前通り商店街は、皆さんの力をおかりして成長しています。

本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。





 
1日1回クリックのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へにほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
右横のバナーでもオッケーです!


La Festa Mille Miglia 2009 Album
今年もラ・フェスタミッレミリアが笠間にもやってきます。
ここで、昨年より前の笠間での様子をご覧ください。
























参加車両は、1923年から1967年までの往年の欧州車たち。10/9に原宿をスタートし、1000マイルをただひたすらに走り続けます。

の親父が1920年生まれで90歳、この中の古い車もほぼ同じ年代です。 こうやって走り続けるためにも日頃の手入れは並大抵のものではないでしょう。

やはり、人も車もメンテナンス(健康管理)をしていれば、いつまでも元気でいられるのですね!(でも自分はできてないかも...)

皆さんも是非、年老いても走り続ける名車に声援を送ってください。

笠間は10/12午前7時25分〜8時25分稲荷神社前のチェックポイントで一旦停車して通過します。また、著名人も多数参加しておられます。

※詳しいことはまた後で。

1日1回クリックのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へにほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へにほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
右横のバナーでもオッケーです!
今朝の門前通り商店街(日曜というのに...)
今朝の門前通り商店街。

午前9時現在、車は数台走っているが、町を行き交う人の数は少ない。

その頃、町の商店が店支度を始めている。神社の境内へ向かってみると、ざっと数えた感じで3組ほどのグループと2組のカップル(カップルとは言っても年配の方)。

もう少し時間が経てば、若干は人の数も増えるのだが、今の時期の土日はこういう状況が続いている。

少しずつ、少しずつ変えていかなくては...

でも、門前通り商店街には良いところもたくさんあるんですよ!
これからはその良いところ余すことなくお知らせしていきます。

これからの門前通り商店街!よろしくお願いいたします。

でも、でも!
毎日、参拝?に来ているネコちゃん(野良助)には頭が下がります。毎日ありがとね〜
かさま狐の嫁入り・菊灯り回廊 企画会議
昨日、午後7時よりかさま狐の嫁入り・菊灯り回廊についての企画会議を商店街内の柏屋で行いました。

参加メンバーは、門前通り商店街とカサツク、プラスαで計8名。

かさま狐の嫁入り関連では、予算組みから事前告知用のチラシの校正、新郎新婦及び参列者の一般公募方法の確認や演出方法などを話し合いました。
現在見えているところでは、昨年とはかなり違った雰囲気で開催することとなります。

笠間の菊まつり会期中の、菊灯り回廊に関しては具体案は出ませんでしたが、昨年とは若干ですが趣を変えて行うようになりそうです。

この二つのイベントの詳細はベールに包んでおく部分もありますので、当日会場で驚いて(良い意味で)欲しいと思います。

■開催日程
第2回かさま狐の嫁入り
2010年10月16日(土) 荒天時は翌日
パレード出発 午後4時〜

第5回ふぁっしょん抄
2010年10月22日(土) 雨天決行
午前11時〜午後3時

第3回菊灯り回廊
2010年11月6日(土)〜2010年11月7日(日) 雨天決行
午後5時〜午後9時 ※今年は二日間の開催です。ご注意ください。

※日にちは確定ですが若干時間がずれる可能性もあります。各イベントの詳細は、後日このブログにてご紹介します。